ダイエット

バジルシードはチアシードよりダイエット効果あり バジルシードドリンク バイキングで紹介

更新日:

アドセンス  レスポンシブ

スポンサードリンク

フジテレビ「バイキング」12月2日ひるたつコーナーで、いま注目のダイエットフード バジルシードが紹介されました。

バジルシードのダイエット効果

バジルシードはダイエットフードとしていま注目の食材です。バジルシードはタイ原産の植物で、東南アジアではポピュラーなダイエット食材でそれが今、日本で注目されてきています。成分は、食物繊維が豊富で便秘解消にも効果的だと言われています。
バジルシードはあのチアシードよりもダイエット効果があるといいます。

           <バジルシード>     <チアシード>
  膨張率        30倍          10倍
カロリー(小さじ1杯)  5kcal         25kcal
食物繊維(小さじ1杯) レタス1コ分       レタス2/3コ分

バジルシードはチアシードよりも満腹感があり、低カロリーで食物繊維が豊富ということで究極のダイエットフードでした。

バジルシードの食べ方は、チアシード同様、水などにふやかして召しあがります。
コップ1杯の水に小さじ1杯のバジルシードを入れてふやかします。
食事の30分前にふやかしたバジルシードを飲みます。
これにより満腹感が出て食欲が抑えられます。
外出時には、ペットボトルに水コップ1杯とバジルシード小さじ1杯を入れて持って行けば、いつでも食事の前に飲めるので便利です。

バジルシードと一緒に食べると相性がいいのがヨーグルトです。
バジルシードのグルコマンナンが分解されてオリゴ糖になり乳酸菌のエサとなり、腸内環境を整えてくれます。
気をつけなくてはいけないのは、バジルシードは一度に大量に食べては行けないということです。これはバジルシードは膨張性が大きいので腸が張り便秘になることがあるためです。 
またバジルシードは、お酒と一緒に食べるのはよくありませんこれはお腹を下す可能性があるためです。
バジルシードは、ホットコーヒーなど40度以上の飲みものに入れてもグルコマンナンは熱に強くダイエット効果は変わらないといいます。

バジルシードのダイエット効果を検証

今回番組では、バジルシードが本当にダイエット効果があるのか
番組プロデューサーの山本Pに1週間バジルシードダイエットを行ってもらいました。

■ダイエット結果
       <開始前>    <一週間後> 
体重     61.4kg →  58.3kg (-3.1kg)
体脂肪率   36.7% →  34.7% (-2%)

たった1週間で3kgのダイエットに成功しました。
バジルシードは、なかなかのダイエット食品だということでした。

■バジルシード 
輸入食品店では1袋(100g)500円程度。スーパーでも売られています。
s1512021236通販

バジルシードはドリンクとして売られています。これなら水でふやかす手間が省けます。
バジルシードドリンクは全6種類。色んな味が楽しめます。成城石井で購入できます。
■バジルシードドリンク 1本 307円

■バジルシードドリンク
日本仕様で合成保存料、合成着色料、合成甘味料不使用です。
バジルシードドリンクの一番人気が食物繊維を含んだライチだそうです。

●富士フイルムの糖質制限が続かない方のための糖の吸収を抑えるダイエットサプリ♪
頑張らないあなたに!メタバリアスリムお試し500円+税♪

336x280

336x280

-ダイエット
-, ,

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.