美容健康 食べ物

フルーツ酢・黒バナナ酢の作り方レシピ 健康効果抜群 サタデープラスで紹介

更新日:

アドセンス  レスポンシブ

スポンサードリンク

TBSテレビ「サタデープラス」10月31日で健康効果抜群の様々なフルーツ酢の作り方が紹介されました。

酢は健康効果抜群

健康に良い食べ物は色々あります。その中でも酢はとても健康効果が高いといいます。酢に詳しい東京農業大学 副学長 小泉幸道先生によると以下のような健康効果があるということでした。

効果1:高血圧の方の血圧を下げてくれる効果がある
お酢には血圧を上昇させるホルモンの調節機構を抑える働きがある。

効果2:内臓脂肪・皮下脂肪減らす効果がある
脂肪を燃やす遺伝子を活性化する働きがあり、脂肪を減少させてくれる。

効果3:コレステロール・中性脂肪の値を低くする効果がある
酢酸が血液中の悪玉物質を排除する効果がある。

ではどれだけお酢を摂取すればいいのか?
1日大さじ1杯(15cc)が目安

フルーツ酢

酢は1日大さじ1杯摂ると良いということですが、苦手な人はもとより毎日摂り続けるのは大変です。そこでオススメがフルーツ酢です。酢を美味しくいただけるだけでなく、フルーツ酢は簡単に作ることができます。また、フルーツ酢にすることで酢がフルーツのビタミンCを包み込み、体に吸収されるまで分解されず守られ、よりビタミンCを効率的に摂ることができるといいます。
フルーツ酢の作り方を教えてくれるのはミツカンのメニュー開発の前田さんです。また今回、様々なフルーツ酢をいただいたタレント梅宮アンナさんが一番美味しくお気に入りだったのが、黒バナナ酢でした。

フルーツ酢の作り方レシピ

<材料>
穀物酢 … 200ml
ハチミツ … 200g
お好みのフルーツ(今回はリンゴを使用。他にもイチゴ・ブルーベリー・バナナ・キウイなど何でもOK) … 100g
割合は、酢:ハチミツ:フルーツ=2:2:1
<作り方>
(1) 酢とハチミツをビンに入れる。
(2) しっかりとかき混ぜる。
(3) フルーツは、大きいフルーツのリンゴ・オレンジ・バナナは小さくカットし、小さなブルーベリー・イチゴはそのままでビンに入れたら仕込み完了。
r510310859_001
(4) フルーツ酢は冷蔵庫で約1週間寝かす。
  1日1回ビンを振って中味をよく混ぜるのがポイント。
(5) 1週間経ったらフルーツを取り除けば完成。あとは冷蔵庫で保存。
フルーツ酢は1年保存可能。
リンゴ酢は、炭酸などで5倍以上に薄めて飲むのがオススメ。
イチゴ酢は、牛乳で薄めて飲むのがオススメ。
取り除いたフルーツはヨーグルトに入れて食べるのがオススメ。相乗効果が期待できる。

黒バナナ酢の作り方レシピ

<材料>
黒酢:黒糖:バナナ=2:2:1の割合
<作り方>
(1) ビンに切ったバナナ、黒糖を入れる。
(2) 黒酢を入れて冷蔵庫で約1週間寝かす。
k1510310905_007
(3) 1週間経ってバナナを取り除けば完成。
黒バナナ酢は、豆乳で薄めて飲むのがオススメ。

フルーツ酢を作るのが面倒という人はコチラはどうですか。
■ミツカン ビネグイット黒酢ぶどう&ベリーミックス
水や炭酸水、牛乳、豆乳などで6倍に薄めて飲みます。
ビールやワインなどと合わせるのもオススメです。

336x280

336x280

-美容健康, 食べ物
-,

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.