食べ物

魔法のケーキの作り方レシピ フランスで大人気 スッキリで紹介

更新日:

アドセンス 336x280

スポンサードリンク

魔法のケーキの作り方レシピ

日本テレビ「スッキリ」11月19日で、いまフランスで大人気だという魔法のケーキの作り方レシピが紹介されました。日本でもブーム間近だといいます。今回、教えてくるのは日本で魔法のケーキのレシピ本を出版した菓子研究家 荻田尚子さんです。

<材料>直径15cm丸型1台分
卵 … 2個
グラニュー糖 … 70g(45g+25g)
バター … 60g
薄力粉 … 50g
牛乳 … 250ml
バニラビーンズ … 1/4本

<作り方>
(1) 卵を卵黄と卵白に分ける。
(2) 卵黄を溶いてグラニュー糖45gを入れ泡立て器で全体が白っぽくなるまで混ぜる。
(3) 白っぽくなったら溶かしバターを加え混ぜる。
(4) 全体に馴染んだらふるいにかけた薄力粉を入れ2~3分混ぜる。
  通常のケーキと違い、ここで粘りが出るまでよく練る。
a11545-1(5) バニラビーンズを入れ、50℃程に温めた牛乳を加え混ぜたら卵黄生地の完成。
(6) 卵白にグラニュー糖25gを加え、ハンドミキサーで泡立てメレンゲを作る。
  メレンゲはボウルを逆さまにしても落ないくらいしっかり立てる。
m1654654-2(7) 卵黄生地にメレンゲを加え混ぜる。ここに混ぜ方のポイントがある。
  ポイントは、泡立て器でメレンゲを下からすくって落とす。5~6回繰り返す。
m165454-3  完全に混ぜ合わせないことがポイント。
(8) 浮いているメレンゲを軽くなじませ型に流し込む。
  型に入れた時、上からメレンゲ・メレンゲ+卵黄生地・卵黄生地の3層になっているのがベスト
(9) バットにキッチンペーパーを敷き50℃程のお湯を高さ2cmまで注ぐ。
m154654-4  湯せん焼きにして低温で長時間焼くのがポイント。
(10) 150℃のオーブンで30~35分焼く。
(11) 竹串をさしてクリームがつけばOK。
  粗熱を取り冷蔵庫で2時間程冷やせば出来上がり。
m1654654-5
<魔法のケーキを作るポイント>
ポイントは2点です
・卵黄生地とメレンゲを完全に混ぜ合わせないこと
・湯せん焼きで低温で長時間焼くこと

アレンジとしてチョコレートを入れてもOKですし、砂糖を抜いてソーセージやチーズを入れるとキッシュのようにもなる。

■荻田尚子さんの魔法のケーキ本

■荻田尚子さんの日本向けにアレンジした魔法のケーキの紹介動画

■本家フランスの魔法のケーキ ガトーマジックのレシピ動画

336x280

スポンサードリンク

336x280

スポンサードリンク

-食べ物
-,

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.