美容健康

青クマ・茶クマ・黒クマの治し方 アイキララで目のクマを解消 林先生が驚く初耳学

更新日:

アドセンス  レスポンシブ

スポンサードリンク

TBSテレビ系「林先生が驚く初耳学」5月1日で目のクマの治し方について放送されましたので紹介したいと思います。
目の下のクマには3種類ありそれぞれの対策をまとめました。

目のクマの治し方

目の下にクマができると印象が悪いだけでなく、老けてみられがちです。
この目の下のクマには、大きく分けて3種類あることをご存じでしょうか。
その3種類というのが、青クマと茶グマと黒クマです。
それぞれのクマは原因が違うのでその対処法も違ってきます。

青クマの治し方

青クマは、寝不足などからくる目の疲れが原因と考えられます。
目の下の血管が血行不良になり青白く血管が浮き出た状態です。
この場合、血行を良くすることが大事です。具体的には次の対処法がオススメです。

<治し方>
温めたタオルと冷たいタオルを交互に1分×5セット合計10分行う。
これを行うことで瞬時に改善されます。
kuma605012218_004■あずきのチカラ 目もと用
疲れた目を癒す気持ちいい蒸気温熱アイピローです。
電子レンジで繰り返し使えるものです。

茶グマの治し方

茶グマは、色素沈着が原因と考えられるクマです。
目のこすりすぎやメイクを落とさずに寝ることによって起こります。

<治し方>
肌の代謝をすすめるビタミンC誘導体配合の化粧水や乳液をつけることが有効です。
またあまり目をこすらないようにすることも大切です。

■プロステージ VC100 VitaminC Moisture Lotion Rich
大容量のビタミンC誘導体配合の化粧水です。

黒クマの治し方

黒クマは、目の下の脂肪がたるみ影ができて黒く見える状態です。
加齢が大きな原因の一つで皮膚がたるみ目の下に溜まるからです。

<治し方>
頭皮マッサージが有効です。
頭皮をマッサージして血行を良くしながら上に引き上げていきます。
他にもムンクの顔体操が効果的です。

ムンクの顔体操

<やり方>
(1) 口を「お」の形にして顔を上下に伸ばす。
  ポイントは鼻の下をしっかり伸ばすこと。
(2) そのまま目線を上に向ける。
(3) まぶしいものを見るように目を細める、戻すを4~5回繰り返す。
(4) 目を閉じてリラックする。
目安は1日3回。

■遠赤外線シートクマnonシート
人気の遠赤外線によって目元のクマやくすみをやわらげるシートです。

目の下のクマを本気で解消する「アイキララ」

目の下のクマの根本から解消すると評判のアイクリームがあります。
それが「アイキララ」です。
発売後1ヶ月で品薄となった超人気商品です。

目の下のクマの原因の一つが、加齢による皮膚痩せにあります。
アイキララの特徴は、目の下の皮膚痩せに注目したところにあります。
従来のアイクリームはコラーゲンを外側から塗るだけのものでした。
これは、言わばその場しのぎの対策と考えられます。
その点、アイキララは、コラーゲンの産生を促進させる成分MGAを配合しているので
肌内部から新しい肌が作るよう働きかけます。
これにより目の下の皮膚痩せを根本から対処します。
アイキララは、モンドセレクション2016・2017金賞を受賞した、
確かな品質が裏付けられた商品です。
さらに、権威ある医学誌「医学と薬学」にも掲載されました。
これは、化粧品としてはあまり類をみないことです。
リピート率も90%を越えるという支持率が高い人気商品です。
目元のお悩みを根本から改善する話題のアイクリーム!『アイキララ』

336x280

336x280

-美容健康
-

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.