りんご

食べ物

マツコさんりんご食す こうとく 世界一 ブラムリージャム・アップルパイ 月曜から夜ふかし

更新日:

アドセンス 336x280

スポンサードリンク

日本テレビ「月曜から夜ふかし」11月23日のマツコさんにとれたてを食べさせてあげたい件で秋の味覚りんごが紹介されました。

秋の味覚 りんご

今回、マツコさんにとれたてを食べさせてあげたい件で紹介されたりんごは、どれもこだわり抜いた高額なりんごばかりでした。

こうとく

山形県朝日町で栽培のりんご、こうとく。こうとくは、見た目は普通のりんごですが、中の実が蜜だらけになっているのが特徴です。通常りんごは、病気にかかりやすく雨風にも弱いため袋をかけて育てますが、このりんごは、袋をかけないで育てあげ蜜を増やしています。元々手間が掛かり割に合わないと言われるリンゴ栽培でさらに割に合わないようで、採算性を度外視したリンゴだそうです。贈答用として人気。
※無袋栽培のこうとくは今年度の販売は終了。

マツコさん「甘~」村上くん「すごいな。滴るな。」
■こうとく 1個500円

世界一

青森県産のりんご、世界一。その名の通り世界一大きいが宣伝文句のりんごで1個1kgをこえるものもあるといいます。
マツコさん「高いってスゴいんだね。高級な歯触りと味。育ちのいい感じ。」
村上くん「ハリがある。ベタつきが無い。」
■世界一 1個2160円

ブラムリー

長野県小布施町で栽培の調理用りんご、ブラムリー。ブラムリーはイギリスで生産のりんごの約45%を占めるといいます。ブラムリーは、調理用のりんごで生のまま食べるととにかく酸っぱいと言うが、ジャムやアップルパイにして食べると爽やかな味になりおいしいといいます。このりんごは生では食べなくてジャムやアップルパイすると良さがでるというもの。
<生のブラムリーを試食>
マツコさん「すっぱい」村上くん「レモンぐらいすっぱい」
<ブラムリーのアップルパイを試食>
マツコさん「ライムを搾ったんじゃないかというくらいいい感じで爽やか」
「これまでアップルパイの良さが分かんなかったけど、これだったらたのんじゃうわ」
<ブラムリージャムを試食>
村上くん「ああ~。ライムな、なるほどな。これ初めて食べたわ」

■ブラムリー 1個270円

■ブラムリーを使ったアップルパイ

■ブラムリージャム

336x280

スポンサードリンク

336x280

スポンサードリンク

-食べ物
-, ,

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.