食べ物

とり野菜みそ(まつや)は石川県民のお鍋専用味噌 秘密のケンミンSHOWで紹介

更新日:

スポンサードリンク

北陸新幹線が開通間近になり石川県の金沢市が注目を浴びています。
日本テレビ「秘密のケンミンSHOW」2月26日の熱愛グルメのコーナーで
石川県民が熱愛のグルメ「とり野菜みそ」が紹介されましたので取り上げてみました。

石川県民熱愛グルメ「とり野菜みそ」

石川県民が寒い冬に欠かせないという鍋がまつやの「とり野菜みそ」の鍋だといいます。
この季節、石川県のスーパーには、とり野菜みそが大量に陳列されているそうです。
このみそ、1袋3~4人前で価格は¥200程とリーズナブル。
最近流行った訳ではなく1973年ほど前から販売開始された商品だといいます。
つまりとり野菜みそは、鍋の素の先駆けで石川県でダントツに人気があるんだそうです。
鍋に使う具材は、ある家庭では、白菜、しいたけ、ねぎ、えのき、もやし、春菊、にんじんに加え、お肉は豚肉、お魚はタラ。お湯が煮立った鍋にとり野菜みそを入れて、先ほどの具材を入れフタをして10分ほど火を通せば出来上がり。
toriyasaimiso
とり野菜みそにはダシが入っているので何も入れなくてOK。
成分表をみると魚介エキス・チキンオイル・ガーリックパウダー・チキンエキスなどが入っており、すでに万能味噌になっているというものでした。
このみその最大の魅力は野菜をおいしく食べられることなんだそうです。
とり野菜みそのとりは摂りの意味で地元加賀野菜に旨味をプラスするといいます。
とり野菜みその雑炊は、しめの定番だといいます。
米味噌にブレンドする調味料は、トップシークレットで社長しか分からないというものなんだそうです。年間450万パックを製造する人気商品です。
とり野菜みそはピリ辛味も定番。これでで味付けした?ピリ辛みそチャーハンもオススメなんだとか。
他にもとんこつ、トマト味があるといいます。
とり野菜みそは鍋以外にも野菜炒めや魚の西京焼きとしても使えるんだとか。
またとり野菜みその万能だれとして、とり野菜みそだれという商品も販売されており、
パンに塗ってピザトーストに使う人もいるそうです。
このとり野菜みそ、東京にある石川県のアンテナショップ「いしかわ百万石物語・江戸本店」でも人気ナンバーワンの商品なんです。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-食べ物
-, , ,

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.