美容健康

小林照子 美顔器ヴィドシー 通販・口コミ&美容法は?徹子の部屋

更新日:

美容女性
スポンサーリンク

美容研究家 小林照子さんが、徹子の部屋にご出演されました。

そこで、小林照子さんの美容法や小林照子さんプロデュース美顔器について紹介したいと思います。

小林照子さんの美容法とは?

美容研究家 小林照子さんは、奇跡の美肌を保っているといわれている方です。

まずは、小林照子さんのプロフィールです。

小林照子

日本のメイクアップアーティスト・美容師・美容研究家
生年月日:1935年2月24日
出身・東京都練馬区
1991年コーセー取締役を辞任し、 株式会社美・ファイン研究所を設立。 
美容研究家として第一線で活躍する傍ら、後進の育成のため、美容に特化したカリキュラムで高校卒業資格がとれる高等部(青山ビューティ学院高等部)や、18歳以上を対象としたプロのメイクアップアーティストを育成するメイク専門スクール(フロムハンドメイクアップアカデミー)の校長としても教育に注力している。

引用元:小林照子|Wikipedia

年齢は、83歳です。美容界のカリスマと言われている方で、80歳を過ぎた今も美容研究家として、第一線でご活躍しています。

以前から80歳を過ぎたら海外へ進出することを考えていたそうで、81歳でニューヨークへ進出し、ニューヨークでは講演も行ったといいます。

とてもお元気な方なんですね。

お肌もツヤツヤで、黒柳徹子さんがそのツヤ肌に驚いていました。

そんな小林照子さんの簡単な美容法とは、一体どんなものなのか?

美容法について紹介したいと思います。

1.一番使う食器を一番高い棚のところに置く

このようにすると、食器は、つま先立ちで両手を伸ばさないと取れません。自然と体を伸ばすことができます。

70歳頃から始め、これを続けていたら人から姿勢が良くなったといわれるようになったそうです。

2.手を洗った後に必ず美容液や乳液で肌を保湿する

手につけた後は、ついでにその手を首と顔にもあてます。これにより、手や首元、顔がいつでもしっとりできます。肌は、乾かさないことがやはり大事だといいます。

3.温冷美容

濡られたタオルを電子レンジで1分程加熱して温めます。

汚れを落とした顔に、温めたタオルを当てて蒸します。

丁寧に拭き取り、毛穴が開いているので美容液や乳液をつけます。

最後に冷たい化粧水を吹きつけたり、コットンに含ませて風を送りながら叩きます。

肌は、温めてから冷やして引き締めるのが良いといいます。

小林さん、最近は、本も出版されています。

本のタイトルは、「これはしない、あれはする」というもので、小林さんが、これまで生きてきた中で自らの失敗を振り返りつつ、しないほうがいいこと、したほうがいいことをまとめた本です。

例えば、しないほうがいいことでは、マイナスの言葉を口にしないことです。口にすると、ブーメランのように自分の身に起きることを経験したからだそうです。

この本は、ニューヨークでも話題になったそうです。

今も精力的に、活動している方の本なので説得力がありますね。

スポンサーリンク

小林照子さんプロデュース美顔器 ヴィドシー(V℃)とは?

美顔器ヴィドシーは、美容研究家 小林照子さんプロデュースの美顔器です。

年を重ねるごとに顔は、重力によって下に降りてきます。

でも、毎日お手入れを的確にすれば、肌は元気でかんばってくれるといいます。

顔は、一年中冷えているので、温めてあげることがとても大切です。さらに肌を適度な振動で動かすことも大事です。

これを行うとハリのあるしっかりとした肌になると小林さんは考えています。

そこで考え出された商品が、美顔器ヴィドシーです。

美顔器ヴィドシー(V℃)

肌に良いという、温める、振動を与える2つのことを簡単に行ってくれるのが美顔器ヴィドシーです。

さらに、半導体チップを温熱プレートに内蔵。乱れた皮膚の電位を正常に戻してくれます。血流も促し、肌のくすみやむくみを改善し、透明感のある肌へと働きかけます。

ヴィドシーは、コンパクトな手のひらサイズです。

電源スイッチを入れて、顔にやさしく当てて動かすだけで温めながら肌に心地よい刺激を与えてくれます。

まるで自分の手のぬくもりでケアしているような感覚を味わうことができます。とてもシンプルなので、自宅で誰でも毎日簡単にケアすることができます。

さらに、頭皮用ケアブラシがセットになっているので、顔だけでなく頭皮もケアすることができます。

顔と頭皮の両方に使える美顔器です。顔と頭皮はつながっていますので、一緒にケアすることが大切だといいます。

美顔器 ヴィドシー(V℃)の使い方は?

使い方は、とても簡単です。

  1. 電源スイッチボタンを押します。インジケータが点滅してヒーターがONになります。
  2. 温度が35℃になるとインジケータが点灯して振動モーターがONになりますので、使用を開始します。
  3. 温熱プレートを肌に直接あてて使用します。美容液や乳液を塗布した後、使用してもOKです。
  4. 使用後は、温熱プレート部を乾いた布などでふき取ります。

頭皮の場合は、頭皮用アタッチメントを取り付け、お肌と同様に使用します。

小林照子さん開発の美顔器 V℃(ヴィドシー)の紹介動画です♪

美顔器 ヴィドシー(V℃)の口コミ・評判は?

美顔器 ヴィドシー(V℃)の口コミ・評判は、どうなんでしょう?

実際に、美顔器ヴィドシーを購入・使用した方たちの口コミ・評判です。

■購入者さん
一年くらい愛用してます。顔全体と頭皮にお風呂に入りながら使用してます。顔全体が引き締まったような気がします。手放せません。

■購入者さん
美顔器というのは、チト、違和感がある。肌の内側から活性化する機能を有するように感じる。美顔というよりは、活性化するように感じる。

■購入者さん
いくつか美顔器を持っていますがどれも長続きしていませんでしたが、これはとにかく手間いらずで、美容液もいらずにいつでも手軽に使えます。充電式なのも邪魔なコードいらずで嬉しいです。また温かくて気持ちいいのでこれはずっと長く使いたくなります。

■Yさん
じんわりと温まって血行がよくなり、すべすべになります。長く続けて効果を期待しています。

■購入者さん
軽に利用できて、温かく気持ちいいです。飽きやすい私ですが(笑)、効果を信じて朝晩利用しています。朝晩使えてるのも手軽だからですね。継続することって大事なので、手軽さはとってもいいです!一回の利用で心なしか頬が引き締まる気がします。

美顔器 ヴィドシーは、とても好評です。

肌が引き締まることを実感している方もいますね。

何より、温かく気持ちがいいので、毎日、長く続けることができそうですね。

美顔器 ヴィドシー(V℃)Amazon・楽天・Yahooで最安値は?

小林照子さんは、80歳を超えてもツヤ肌の美肌を保っている方です。

そんな小林照子さんプロデュースの美顔器を始めたいという方も多いかと思います。

ヴィドシー(V℃)のメーカー小売希望価格は、20,812円(税込)です。

やはり、美顔器は高いですね。

できるなら、なるべく安く買いたいですよね。

そこで、大手通販サイトのAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでどこが安いのか調べてみました。

調査時点では次の結果となりました。

サイト 価格
Amazon ───
楽天市場 17,420円(税込)送料無料
Yahooショッピング 14,259円(税込)送料無料

Yahooショッピングの14,259円(税込)が、最安値でおすすめです♪ ※あくまで、調査時点での価格です。

■美顔器 ヴィドシーV℃

美顔器 ヴィドシーアール(V℃R)とは?

美顔器 ヴィドシーアール(V℃R)は、大ヒット美顔器 ヴィドシーがさらに進化し、新機能がプラスされた美顔器です。

プラスされた新機能は次の2つです!

  • EMS機能搭載
  • お風呂で使える 水洗いOK

プロのヘアメイクさんも、女優さんたちのメイク前に使用される方が多く、時短で効果を得やすいことも特徴です。

ヴィドシーアールは、ハリのあるスッキリしたお顔を目指したい方におすすめです!

小林照子さんがヴィドシーアールをインスタグラムで紹介!

美顔器 ヴィドシーアール(V℃R)Amazon・楽天・Yahooで最安値は?

進化した美顔器 ヴィドシーアール(V℃R)も大変話題となっています。

ヴィドシーアール(V℃R)のメーカー小売希望価格は、25,259円(税込)です。

新機能がプラスされましたので、従来のヴィドシー(V℃)よりも価格はさらに高いです。

こちらも大手通販サイトのAmazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングでどこが安いのか調べてみました。

調査時点では次の結果となりました。

サイト 価格
Amazon 24,800円(税込)送料無料
楽天市場 23,078円(税込)送料無料
Yahooショッピング 23,100円(税込)送料無料

楽天市場の23,078円(税込)が最安値でおすすめです。※あくまで、調査時点での価格です。

■美顔器 ヴィドシーアール(V℃R)

まとめ

小林照子さんの美容法や小林照子さんプロデュース美顔器について紹介しました。

小林照子さんは、80歳を過ぎてもなお、第一線でご活躍の方です。

元気なだけじゃなく、お肌もツヤツヤで美肌の持ち主です。

そんな方の美肌法は、やはり説得力がありますね。

美顔器ヴィドシーは、80歳を過ぎても美肌でいたいという方には、とても魅力的でおすすめの美顔器ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-美容健康
-, ,

© 2022 関心事あれこれ