美容健康

モートン病の症状・原因・自己チェック 予防対策(テニスボール足裏ストレッチ・タオルギャザー・インソール)

更新日:

スポンサーリンク

今、女性に増えてきているという足の病気、モートン病。
フジテレビ「ノンストップ」9月7日でも取り上げられましたのでお伝えしたいと思います。

モートン病の症状・原因・自己チェック

モートン病といっても、どんな病気なのかピンと来ない人を多いのではないでしょうか。

世間ではあまり知られていない足の病気です。

知られていないということは、稀な病気かといえば、そうとも限らないようです。

今、40代以上の女性に増えてきているといいます。男女の割合で言えば、圧倒的に女性に多いそうです。

モートン病は、主に足裏に痛みがある病気です。

40代以上の女性で、もし足裏にちょっと痛みがあるなら、モートン病も疑ってみるのもいいかもしれません。

モートン病とはどういう病気なのか?

モートン病は、足指の付け根部分の神経が圧迫されて炎症を起こして腫れ、足の裏にしびれや痛みを伴う病気です。場所として多いのが写真にあるような3番目と4番目の指の間だといいます。他の指の間でも起こることはあるといいます。

moton_1609071018

主に足裏に痛みが出るのですが、地面を蹴った時やつま先立ちしたときに痛みは出やすいといいます。痛みの特徴としては、釘をさされたような脳天に響く痛みで一点に集中して痛みが走るそうです。それを聞いただけで痛そうですが、ひどくなると激痛で歩けなくなることもあるといいます。

モートン病の自己チェック

・足先を手でグッと握って、痛みやしびれがあるかどうか
・足裏から指の間を押して痛みがあるかどうか

これでもし痛みがあるようなら、モートン病の疑いがあります。

モートン病の治療法は?

まずは自分に合う靴を履いてもらうことだといいます。

治療としては、腫れを抑えるため、抗炎症剤やステロイド注射を打つそうです。

これで大体は、腫れが引いて痛みも抑えられるようです。ただ、それでも痛みが取れない場合は、手術で神経を取り除くことになるそうです。

つまり、手術にならないためにも軽度の時に病院で診てもらうことが大事だということです。

どうしてモートン病になるのか?
モートン病になる原因の一つが足のアーチの崩れだといいます。

健康な足は、次のようなしっかりと内側・外側・横の3つのアーチが作られています。
moton__1609071025_000
アーチがクッションの役割をしてくれますが、アーチが一つでも崩れると今までなかった負荷や衝撃がかかってしまいます。これにより神経が圧迫されるとモートン病を引き起こしてしまうということです。

女性にモートン病が多いというのも、ヒールの高い靴を履くことで前に衝撃がかかりやすくなり、アーチが崩れやすくなっていることが一つの要因だといいます。

モートン病以外のアーチが崩れて起きる症状とは?

モートン病以外にもアーチが崩れて起きるいくつかの症状があります。

それが、扁平足、足底筋膜炎、巻き爪です。

扁平足
扁平足は内側のアーチが崩れることで起きます。いわゆる土踏まずの部分が平らになった状態です。自分が扁平足かどうかは、靴底を見れば分かるといいます。内側が削れている場合は、扁平足の疑いがあります。通常は外側が削れます。

足底筋膜炎
足底筋膜は、かかとからつま先までに伸びたものでここに炎症が起きて痛みが出るというものです。アーチが崩れることで足底筋膜が疲れやすくなり、炎症がおきやすくなるといいます。

巻き爪
爪は、体重をかけないと巻くように生えてきます。アーチが崩れることで足指にしっかり体重がかからなくなると、巻き爪になりやすくなるといいます。そのため寝たきりになっても巻き爪になりやすくなるそうです。

スポンサーリンク

モートン病の予防対策は?

モートン病の予防としては、足裏のアーチを崩さないことです。そこで、アーチを作るための2つの簡単ストレッチが予防になります。

テニスボール足裏ストレッチ

tennis_1609071035
床にテニスボールを置いて、座った状態で足裏で体重をかけてボールをゴロゴロ転がす。アーチが崩れると筋肉が緊張しているのでテニスボールで緩めることで疲れを取ることができます。崩れたアーチを戻に戻す効果まではないそうです。

1日どれだけ行うかというより、時間が空いた時にできるだけ行うのがオススメだそうです。

タオルギャザー

moton1609071037_000
床にタオルを広げて、足の指でたぐり寄せます。指先を上げずに指の付け根を使ってたぐり寄せるようにします。

10回1セットとして、1日5セット程度が目安です。

■タオルギャザー 動画

モートン病予防のインソール

モートン病予防には自分に合った正しい靴を選ぶことが大事ですが、もう一つインソールを使うことも予防になるんです。

足の専門の病院でオーダメイドで作る場合、それだけ自分に合うので効果は高いですがが、お値段の方もお高くなります。

そこで今回、紹介された市販されているオススメの3品が次の商品です。

■ぺダック ステップ 価格 1870円 通販
女性のハイヒールの土踏まずに付けるインソールです。
簡単に内側のアーチをサポートすることができ、前足負担も軽減されます。

■Ba2ne バネインソール 価格 4536円 通販
インソールのバネが体重を分散してくれます。
足裏の3点アーチをサポートし骨格のゆがみを矯正します。

■ASHIMARU レディースハーフ 価格 1944円 通販
ハーフ形状で女性のパンプスに簡単に装着できるものです。ヒールのある靴で立ち仕事をする人にオススメです。足裏の3つのアーチをサポートしてくれます。貼り付けるタイプではないので一つ持っておくことでいつでも付け替えられます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-美容健康

Copyright© 関心事あれこれ , 2019 All Rights Reserved.