食べ物

小豆島の農家が作ったオリーブ油 空井農園【通販お取り寄せ】イタリアで最優秀賞受賞

投稿日:

小豆島の農家が作ったオリーブ油
スポンサードリンク

小豆島の農家が作ったオリーブ油は多数の賞を受賞

オリーブオイル
オリーブオイルといえば、イタリアやスペインなどヨーロッパをイメージする人が多いですよね。でも、日本でも量は少ないけどオリーブオイルは、作られています。
中でも、小豆島のオリーブオイルは、ヨーロッパの人にも高い評価を受けています。

2018年、イタリアを代表するオリーブオイル品評会で、日本のオリーブオイル16種類が出品されました。
その日本産オリーブオイルの中で最優秀賞を受賞した商品が「小豆島の農家が作ったオリーブ油」です。
品評会の審査委員長も「新鮮で透明感があり、やや甘味のある香りがして素晴らしい。」と絶賛です。「イタリアのオリーブオイルにはないものだ。」とも言っています。
イタリアの人気のナポリピザのお店に今回の小豆島のオリーブオイルを試してもらったところ、とてもおいしいと大好評でした。
「小豆島の農家が作ったオリーブ油」は、本場イタリアでも認められたオリーブオイルなんです。

香川県・小豆島は、オリーブ栽培は110年の歴史があります
「小豆島の農家が作ったオリーブ油」は、小豆島で作られています。
このオリーブオイルを作っているのが空井農園の空井和夫さんです。

一つの品種だけを使ったオリーブオイルを作っています。
これまで、国内外で多数の賞を受賞しています。

2014年 香川県オリーブ品評会 オリーブオイル部門:金賞受賞

2013年 香川県オリーブ品評会 オリーブオイル部門:小豆島町長賞受賞

2012・2013・2014・2015年 オリーブジャパン・インターナショナル
エクストラバージンオリーブオイルコンテスト:金賞受賞 

2014年 ロサンゼルス・インターナショナル
エクストラバージンオリーブオイルコンテスト:銅賞受賞 

2012年・2013年 ロサンゼルス・インターナショナル
エクストラバージンオリーブオイルコンテスト:銀賞受賞

2013年・2014年 イタリア・フロスオレイ オイルコンテスト:入賞

2016年 ロサンゼルス・インターナショナル エキストラバージンオリーブオイルコンテスト:金賞受賞(ミッション種)、銅賞受賞(ルッカ種)

今回受賞したのはミッション種という品種から作られたオリーブオイルです。
空井さんよると、同じ品種でも畑の場所や実を収穫した時期によって味が変わり、たくさんの畑を使うとそれだけ深みも増えるんだそうです。そのためどのようにブレンドするかは腕の見せどころだといいます。
収穫と搾油は、10月下旬から始まり、12月初めまで行われます。
空井さんは出来る限り、品質の良い油を搾るため、完熟よりも少し前の実を収穫するそうです。
空井さんのオリーブオイルの品質が凄いのは、オリーブの樹の育成から、収穫・選別・搾油までをすべて自分自身で行っているからだからだそうです。

オリーブの木
香川県の小豆オリーブ研究所では、国際機関が定めた方法に合わせた官能評価を行っています。国際基準を取り入れることで品質が向上されています。香川県は日本をリードするオリーブオイル生産地なんですね。

「小豆島の農家が作ったオリーブ油」は、一般のお店には並ばない希少で魅力ある食を取り扱う「うまいもんドットコム」から購入することができます。

▼お取り寄せ先はコチラ▼

【通販】築地市場ドットコムヤフー店でも取り扱っています。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-食べ物

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.