ダイエット

巻くだけダイエット方法 巻き方 山本千尋 バイキングで紹介

更新日:

スポンサーリンク

フジテレビ「バイキング」で、あのかつて大ブームとなった巻くだけダイエットが、さらに進化したという最新巻くだけダイエットが、紹介されましたのでまとめてみました。

最新巻くだけダイエット

巻くだけダイエットといえば、今から約5年前に大ブームとなったダイエット法です。
ちょっと懐かしさを感じる人も多いかもしれません。
本は、なんとなんと累計300万部を超えたそうです。
あの本に付属のピンク色のゴムバンドを巻いてやってみたという方も、多いのではないでしょうか。
実は、私もその一人であります。
そんな巻くだけダイエットが、さらに進化しました。
それは、一体何が進化したのかというと、次のポイントでした。

■進化したポイント
最新の巻くだけダイエットのゴムバンドは、以前のゴムバンドより30センチ長くなりました。

b1510211233

確かに長くなりましたね。
これにより、一箇所巻くだけで2ヶ所同時に効果が、期待できるというものになりました。
ウエストとヒップ・ふくらはぎと足首などです。
つまりゴムバンドが長くなった分、2ヶ所分を一度に巻くことができるということです。

<巻くだけダイエットの考え方>
骨格の歪み
  ↓
姿勢が崩れる
  ↓
内蔵が下がる
  ↓
下腹が出る
  ↓
巻くだけダイエットで内臓を正しい位置に戻す

巻くだけダイエットの時間は1日5分だけでOK

著者であるカイロプラクター山本千尋さんより、実際に3つの最新巻くだけダイエットのやり方が、紹介されました。
巻くだけダイエットのゴムバンドが無くても、厚手のタイツで代用可能です。

骨盤ダブル巻き

ウエストの引き締めとヒップアップ効果が、期待できるというもの。
<巻き方>
(1) おへそから指4本ぐらい下の骨盤の中心辺りにゴムバンドを二重に巻く。
  この時ゴムバンドが丸まっていても骨盤の中心にあればOK。
a1510211237

(2) ゴムバンドの1本をお尻の下にずらし、お尻をはさむようにする。
a1510211238_001

(3) 1日5分巻いて、日常の家事などを行う。
ゴムバンドで圧迫して血管、リンパが一時的に止まる。外すと一気に老廃物が流れ、細くなるという効果も期待できる。

ふくらはぎダブル巻き 

足のむくみの解消と足首のシェイプアップが期待できるというもの。
<巻き方>
(1) 包帯のようにゴムバンドを巻いておく。

(2) ゴムバンドを足踏まずに巻き足首にクロスさせながらゴムバンドを巻く。

(3) 包帯を巻く要領でなるべく引っ張りながら斜めにひざまで巻く。
  ゴムバンドがしわにならないよう巻き、端は押し込む。
s1510211244_002

(4) 1日5分巻く。
冷え性がひどい方は、1分間を5回行うとより効果的。
外すことを何度も繰り返すと、血液やリンパがの流れが良くなるため。
膝関節を巻くことで、正常な位置に戻るので膝痛の方もオススメ。

たすきがけ巻き 

内臓が引き上げて、正しい姿勢をキープさせ姿勢が良くなるというもの。
<巻き方>
(1) ゴムバンドを肩幅+拳1個分の長さをキープして結び輪っかを作る。

(2) 輪っかを八の字にして肩にかける。
s1510211248_000

これだけで、内臓を引き上がりウエストは2センチ程細くなる。

坂上忍さんより「でも本当ね、足が楽になっちゃってるからね」との一言がありました。
足に巻くだけで、楽になる効果もあるみたいです。

■巻くだけダイエット ゴムバンドとDVD付き

■Chihiroバンドのみ2本セット[Amazon]

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエット
-

Copyright© 関心事あれこれ , 2019 All Rights Reserved.