食べ物

スイゼンジノリ(川茸) 多糖体サクランがアトピー性皮膚炎に効果 通販 スイゼンジノリ化粧品

更新日:

スポンサーリンク

TBSテレビ「サタデープラス」で放送された健康食材、スイゼンジノリ(川茸)について紹介したいと思います。

スイゼンジノリとは?

s1510030904_002

スイゼンジノリとは、地元では川茸と呼ばれる藻の一種です。

スイゼンジノリは、福岡県朝倉市の全長わずか2kmの黄金川(こがねがわ)の周辺でしか採れないという貴重なものです。

取ったスイゼンジノリを水で洗うと、とてもキレイなヒスイ色をしたキクラゲのような形をしています。

生で食べることができ、プヨプヨした食感がいいといいます。

古くから食されているもので江戸時代には、高級食材として幕府に献上されていたものです。

スイゼンジノリは、水温が安定しており、ミネラル豊富でないと育たないと言われています。
そのため、その条件を満たす黄金川周辺という地域限定の食材となっているようですね。

スポンサーリンク

スイゼンジノリの効果は?

健康食材であるスイゼンジノリには、様々な健康効果が期待されます。

鉄分やカルシウムが豊富なので、貧血、骨粗鬆症の予防効果が期待できます。

腸内環境を整えてくれる効果もあり、免疫力アップが期待できます。

スイゼンジノリを研究している東海大学 教授 椛田聖孝先生によると、抗酸化作用が強く、老化予防、若返り効果が期待できるといいます。

また、老廃物の蓄積を防ぐ働きもあると期待されています。

さらに、スイゼンジノリから抽出された天然高分子多糖体サクランという成分がアトピー性皮膚炎の治療に効果があるとされます。

実際に、高知大学医学部の研究では、アトピー性皮膚炎の患者にサクラン水溶液を塗布することで、改善したという研究報告があります。

スイゼンジノリの食べ方は?

では、スイゼンジノリは、どんな食べ方をすればいいのでしょうか?

地元では様々な食べ方をしていました。

三杯酢の酢の物は、地元では伝統的な食べ方で、お吸い物に入れるのも人気です。

他にも、茶碗蒸しに入れたり、スイゼンジノリ入り刺身こんにゃく、乾燥海苔など加工しても販売されています。

スイゼンジノリの化粧品とは?

スイゼンジノリは、化粧品にも使われています。

それが話題のスイゼンジノリの多糖体 サクラン配合をした咲水化粧品(リバテープ製薬)です。咲水は、熊本発の自然派化粧品です。

サクランは、ヒアルロン酸の5倍以上の保湿効果があるといわれとても保湿に優れています。

■咲水スキンケアローション 化粧水 (リバテープ製薬公式サイト)

スイゼンジノリ多糖体 サクランがお肌にハリと潤いを与えます。
乾燥肌・敏感肌に悩んでいる方におすすめです。
アトピーの方にもオススメです(´∀`)。

■咲水スキンケアジェル  (リバテープ製薬公式サイト)

スイゼンジノリ多糖体 サクランとセラミド配合のオールインワンジェルです。
お肌に保湿を与え、キメを整えてくれます。
アトピーの方にもオススメです(´∀`)。

■咲水スキンケア乳液  (リバテープ製薬公式サイト)

スイゼンジノリ多糖体 サクランと油分には、植物由来のスクワランや話題のアルガンオイルを配合。
Wの力でしっかりと保湿します。
ジェルのような水系保湿剤では物足りない方におすすめです。
アトピーの方にもオススメです(´∀`)。

■スイゼンジノリの加工風景(動画)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食べ物
-, ,

Copyright© 関心事あれこれ , 2019 All Rights Reserved.