食べ物

名古屋めし(お子様スパゲティ つけてみそかけてみそ 角麩)名古屋名物グルメ(たません しるこサンド)通販お取り寄せ 菅原佳己さん

更新日:

スポンサードリンク

TBSテレビ「あさチャン」でディープな名古屋めし・名物グルメが取り上げられました紹介したいと思います。

名古屋めし

名古屋には、味噌カツ、ひつまぶし、天むす、味噌煮込みうどん、どて煮など名古屋めしと呼ばれる名古屋独特の食べ物がたくさんあります。
そこで今回、名古屋在住のスーパーマーケット研究家・菅原佳己さんが、イチオシの名古屋めしを教えてくれました。

第3位:お子様スパゲティ

名古屋は、あんかけスパや鉄板イタリアンなどがあるようにスパゲティ文化も開けています。
その中で名城食品のお子様スパゲティは、発売から40年以上のロングセラー商品です。
特徴は、麺そのものにトマト味が練り込まれているところです。
野菜と炒めて卵焼きをのせた鉄板の上にのせれば鉄板イタリアンが出来上がります。

■お子様スパゲティ
okosamasupa
www.meijo.co.jp/item/item_category/spaghetti/

第2位:つけてみそかけてみそ

名古屋と言えば、やっぱり赤味噌です。その赤味噌の万能調味料がつけてみそかけてみそです。名古屋の一家に1本はあると言われているものです。
つけてみそかけてみそは、甘みがあり、冷奴にかけたり、かつにかけて味噌カツにしたり、野菜スティックのディップとしてもオススメです。
ハンバーグソース(ケチャップ+ソース+つけてみそかけてみそ)の隠し味として入れるとデミグラスソースのようになるのでオススメです。

■つけてみそかけてみそ
通販

第1位:角麩

角麩は尾張地方の名産品です。生のお麩です。名古屋では、角麩は肉の代わりに使われるそうです。ちくわぶに似ていて、煮汁をよく吸ってくれます。
すき焼きや鍋料理、味噌おでんに入れたりしますが、衣を付けて揚げれば、まるでお肉のようになるといいます。

■角麩
通販

名古屋名物グルメのツウな食べ方

名古屋名物グルメも色々あります。そのまま食べても美味しいのですが、名古屋ならではのツウな食べ方があります。今回は2つのお菓子のツウな食べ方です。

たません

えびの漁獲量が多い愛知県では、えびせんもたくさんの種類が売られています。
中でも大きな楕円型のえびせん(えび太くん)には、ツウな食べ方があります。
ツウな食べ方とは、たませんにして食べるというものです。
たませんとは鉄板で楕円型のえびせんを焼き、そこにソースを塗り、目玉焼きをのせて、マヨネーズをかけて、えびせんを半分に割ってはさんだものです。
たませんはお好み焼きのお店で売られており、学校帰りやお祭りなどで食べられます。
もちろんお家で作ることもできます。えびせん+目玉焼き+焼きそばをはさめば、そばたまになります。バリエーションは様々です。

しるこサンド

名古屋の喫茶店の定番のモーニンググルメに小倉トーストがあります。
その小倉トーストからヒントを得て作られたお菓子がしるこサンドです。
昭和41年発売から名古屋の人に愛され続けられているロングセラー商品です。
あんこ(しるこ)をビスケット生地に挟んで焼き上げたお菓子です。
そのまま食べても美味しいのですが、ツウな食べ方としては、ホットミルクに浸ししてふやかして食べたり、しるこサンドを卵で包んだ卵焼きや、天ぷらに揚げたりします。
地元のお店「月の庭」では、しるこサンドの天ぷらはデザートとして出してます。
tenpura11020751
■しるこサンド
通販

■日本全国ご当地スーパー 掘り出しの逸品 菅原佳己さん著

●全国の地元新聞社がスゴイと思った商品を扱う47CLUBの名古屋名物はコレ!
> 地元新聞社がスゴイと思った名古屋名物

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-食べ物

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.