食べ物

瀬戸田レモン【お取り寄せ・通販】ケーキやはちみつ漬けも人気 地元レシピ

更新日:

レモン
スポンサーリンク

NHKテレビあさイチ12月22日で放送された、瀬戸田レモンについて紹介したいと思います。

瀬戸田レモンとは

瀬戸田レモンは、広島県尾道市瀬戸田町で作られているレモンです。国産レモンの生産量の約半分は、広島県です。その中でもいちばん多く出荷しているのが、瀬戸田町なんです。

瀬戸田町は、生口島と高根島のふたつの島からなる町です。美しい海に囲まれ、年間を通して温暖で雨の少ない瀬戸内の気候は、レモン栽培にとても適した地域です。

■広島県尾道市瀬戸田町

瀬戸田町のレモンに最適な気候で育った瀬戸田レモンは、みずみずしく、香りがとっても良く、皮が薄く、果汁が多いのが特徴です。

味の方はというと、レモンなのでやはり酸っぱいのですが、後味は、ほんのりとした甘味を感じるレモンです。これは、日本で流通している海外産のレモンに比べて糖度が2度ほど高いからなんです。

10月~12月中旬まではグリーンレモン、年末からは黄色く色づいたイエローレモンが出荷されます。

瀬戸田町では、一般的なレモンの他に、レモンの実が小さい頃に型枠の筒に入れて、切ったら、ハート型や星型になるレモンも栽培しています。このような形のレモンは、レモンティーに浮かべたり、ケーキのデコレーションとして使用したりされています。
インスタ映えすると若い女性たちに大人気です。クリスマスやバレンタインデーの時期には、とても需要があるといいます。

スポンサーリンク

瀬戸田レモンを使った地元レシピ

地元の農家さんによる瀬戸田レモンを使った地元レシピです。

レモン寿司

レモンを砂糖漬けしたものを皮ごと刻んでお寿司にしたものです。
器はレモンの皮を使います。

レモン鍋

豚肉と白菜の寄せ鍋にレモンを一面に並べた鍋です。
レモンの風味豊かな鍋で、皮ごとレモンが食べられます。
インスタ映えもします。

瀬戸田レモンは、無農薬で育てられおり、皮まで丸ごと食べることができる安心・安全なレモンです。丸ごとジュースにすれば、皮に多いビタミンCなどの栄養をしっかり摂ることができます。

レモンは栄養たっぷりの果物

レモンの栄養というとその酸っぱさからビタミンCばかり強調されますが、他にも様々な栄養が含まれています。

豊富なクエン酸は、疲労回復があると言われています。他にもクエン酸には、キレート作用があり、カルシウムや鉄などを吸収しやすくします。なのでカルシウムや鉄が多く含まれる食べ物と一緒にレモンを摂ると吸収率がアップします。

皮には、抗酸化作用が期待できるビタミンEが豊富に含まれ、リラックス効果がある香り成分リモネンが含まれています。

柑橘類の白い部分に多く含まれるヘスペリジンも豊富です。ヘスペリジンは血流アップ効果が期待できます。

瀬戸田レモンのお取り寄せ・通販商品

瀬戸田レモンは、ケーキやはちみつ漬けなど様々ば商品として加工され人気です。

瀬戸田レモン

瀬戸田町産の訳ありレモンです。
通販

瀬戸田レモンケーキ

一口サイズでしっとり柔らかく、レモンの爽やかな香りは女性に人気です。
通販

瀬戸田レモンのはちみつ漬け

瀬戸田レモンのスライスレモンがたっぷり入ったはちみつレモンです。
通販

JA共済CM 瀬戸田レモン畑

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食べ物

Copyright© 関心事あれこれ , 2019 All Rights Reserved.