漫画本

エンタメ

仕事に役立つ経済漫画オススメ ベスト5

更新日:

スポンサードリンク

テレビ東京WBS(ワールドビジネスサテライト)2月12日で早稲田大学 准教授 入山章栄先生が選んだ仕事に役立つオススメの経済漫画ベスト5が放送されましたのでまとめてみました。

仕事に役立つ経済漫画オススメ ベスト5

漫画は、ただの娯楽の一つにすぎないものと思っていませんか。
漫画を侮ってはいけないといいます。
漫画の中には、お金や経済が学べて、仕事に役立つといったものもあります。
入山先生は、漫画でほとんど人生の大事なことを教わったそうです。
漫画は、深いもので、本当に良い勉強になるといいます。
漫画だと気軽読めて、なんといっても楽しめます。
そこから自然に経済のことが学ぶことができるのはいいかもしれませんね。

■ビジネススクールでは学べない 世界最先端の経営学
今回、漫画本を選んだ早稲田大学 入山章栄先生の経営学の本です。

経営戦略、グローバル経営が専門の入山先生が、オススメのベスト5を選んだのが次の漫画本です。

第5位:島耕作シリーズ

作者:引兼憲史
講談社「モーニング」「イブニング」シリーズ合計:既刊93巻(連載中)
累計発行部数:4300万部以上

<あらすじ>
主人公:サラリーマン早稲田大学卒
モデル:パナソニック
シリーズ:「課長」「部長」「取締役」「常務」「専務」「社長」「会長」「ヤング」「係長」「学生」「学生就活編」

大人気シリーズです。課長から始まり、部長、取締役、社長、会長まで登りつめます。現在は、若い頃の学生就活編になっています。後から若かりし頃が描かれ、スターウォーズのようですね。
日本型ビジネスマンのある意味、究極の姿を描いた作品と言われます。
モチーフは、パナソニック社です。35年もやっていますので、その時代、時代で注目された経済の出来事が学べるマンガです。

■課長 島耕作 全17巻完結セット

●日本最大級の古本全巻セット専門店「全巻漫画.com」
島耕作シリーズ全巻セットはコチラ

第4位:サラリーマン金太郎シリーズ

作者:本宮ひろ志
講談社「ヤングジャンプ」シリーズ:全46巻
累計発行部数:3500万部以上

<あらすじ>
主人公:サラリーマン(元暴走族総長)
舞 台:建設会社、外資系銀行など
シリーズ:「サラリーマン金太郎」「マネーウォーズ編」「新-」「-五十歳」

島耕作とは真逆で、とにかく破天荒な主人公です。
今の日本企業というのは、破天荒な人物が求められているんじゃないのと思わせる、意外とビジネスの本質をつくところがあるといいます。

■サラリーマン金太郎 全30巻完結

●日本最大級の古本全巻セット専門店「全巻漫画.com」
サラリーマン金太郎シリーズ全巻セットはコチラ

第3位:闇金ウシジマくん

作者:真鍋昌平
講談社「ビッグコミックスピリッツ」:既刊41巻(連載中)
累計発行部数:1200万部以上

<あらすじ>
主人公:闇金融 うしじま君
舞 台:闇金融と客・関係者の人間模様

闇金業者の主人公うしじま君を中心に、そこに訪れる客およびその関係者の様々な人間模様と社会の闇を描いた作品です。多くのエピソードにおいて人々が救いのない様子に陥る様が描かれており、悲惨な最後を迎えるストーリーも多いです。
ヤクザなどが絡んだり、とてもリアルな裏経済の実態がよく分かるマンガです。
漫画を描くにあたり、取材することがあるそうですが、その取材対象者が強盗で捕まったこともあったそうです。まさにリアルなんですね。

■闇金ウシジマくん コミック 1-41巻セット

●日本最大級の古本全巻セット専門店「全巻漫画.com」
闇金ウシジマくん全巻セットはコチラ

第2位:インベスターZ

作者:三田紀房
講談社「モーニング」:全21巻
累計発行部数:97万部以上

<あらすじ>
主人公:超進学校にトップ合格
学校の秘密:各学年成績トップ6人が参加する「投資部」
使命:3000億円を運用し8%以上の利回りを生み出す

超エリート進学校にトップ合格した主人公が、各学年成績トップが入部できる秘密の組織「投資部」に参加して資産運用するというユニークなストーリーです。運用過程で、様々な経済・投資の基本を完全解説していきます。
例えば、「プロスペクト理論」などの行動経済学も学べます。
古代ローマ帝国の貨幣「デナリウス銀貨」なども登場し、アカデミックなことも学べます。
このマンガを担当した編集者の方は、様々な投資を学び、今では、金から不動産、ビットコインなど様々な投資を行っているそうです。
経済・投資のイロハを学ぶにはおすすめのマンガです。大ヒットマンガです。

■インベスターZ コミック 全21巻セット

●日本最大級のコミック全巻セット販売サイト「漫画全巻ドットコム 」
インベスターZ全巻セットはコチラ

第1位:キングダム

作者:原泰久
講談社「ヤングジャンプ」:既刊49巻(連載中)
累計発行部数:3,300万部以上

<あらすじ>
主人公:天下の大将軍を目指す戦争孤児
仲 間:後の始皇帝
舞台:中国・春秋戦国時代

キングダムは、歴史の話ですが、ベンチャー経営者のバイブルとして読まれ、ベンチャー企業の経営者の方に大流行しているそうです。
元々、部下が5人の隊から、段々とのし上がってきて、やがて1万人の部下を従える将軍になっていきます。自分と武将を重ねる経営者が多いといいます。

■キングダム

●日本最大級の古本全巻セット専門店「全巻漫画.com」
キングダム全巻セットはこちら

●マンガ20,000冊以上読み放題!「ブック放題」
マンガ20,000冊以上をはじめ、最新雑誌170誌以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上が月額500円(税抜)で読み放題です。初月無料でお試しできます。
初月無料!「ブック放題」はこちら

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-エンタメ
-

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.