食べ物

3Dちぎりパンの作り方レシピ シロクマ・ハロウィーン めざましテレビで紹介

更新日:

スポンサーリンク

ちぎりパンが3Dちぎりパンに進化

ちぎりパンが大人気ですが、そのちぎりパンがさらに進化して3Dちぎりパンとなり人気だといいます。フジテレビ「めざましテレビ」9月23日モアセブンで取り上げられましたのでまとめてみました。

最近では、レシピ投稿サイトにかぼちゃやパンダ・ダッフィーなどまるでぬいぐるみのようなふわふわもこもこの立体的な3Dちぎりパンが投稿されています。そこで今回、3DちぎりパンがスゴイとSNSで話題のうみさんが3Dちぎりパンの作り方を教えてくれました。初級編のシロクマの3Dちぎりパンと上級編のハロウィーンの3Dちぎりパンです。

シロクマの3Dちぎりパン 作り方レシピ ~初級編~

<材料>
強力粉 … 110g
牛乳 … 80g
イースト … 小小さじ2/3
砂糖 … 小さじ2
塩 … 小小さじ1/2
水あめ … 3g
バター … 5g
ココア
ホワイトチョコ
ぶぶあられ
1654654-2

<作り方>
(1) 強力粉、水あめ、牛乳、イースト、砂糖、塩をボウルに入れ混ぜる。
生地が滑らかになるまで約10分こねる。
(2) さらにバターを入れてなじむまでよくこねる。

16546-2

(3) 丸く形を整えたらボウルに入れラップをして約40分発酵させる。

3654654-2

(4) 生地が発酵したら頭と体のパーツとなるピンポン玉サイズを12個、
手・足・耳のパーツ24個を丸める。

65465a-2

(5) シロクマを立体的に立てられるようにシフォンケーキ型を使う。
バターを塗った型の周りに胴体・頭・手足・耳を置いていく。

s1509230748_004

(6) 約20分発酵させた後、180℃に予熱したオーブンに入れ、温度を140℃に下げ約6分焼いた後、焼き色がつかないようアルミホイルをかぶせて約13分焼く。

s16546-3

(7) 焼き上がったクマさんに丸いホワイトチョコを貼り、水でのばしたココアで顔を書く。

s1654564-2

(8) 最後にほっぺにぶぶあられをつければ出来上がり。

s1509230749_003

<ポイント>
水あめを入れることでちぎりパンがしぼみにくくしっとりするので出来上がりが美しくなる。

ハロウィーンの3Dちぎりパン 作り方レシピ ~上級編~

<材料>
強力粉 … 160g
牛乳 … 110~115g
イースト … 小小さじ2/3
砂糖 … 大さじ1
塩 … 小小さじ1/2
水あめ … 3g
バター … 5g
ココア
ムラサキイモパウダー
トマトペースト
ココアクッキー
<作り方>
(1) 強力粉、水あめ、牛乳、イースト、砂糖、塩をボウルに入れ混ぜる。
生地が滑らかになるまで約10分こねる。
(2) さらにバターを入れてなじむまでよくこねる。
(3) ココア、ムラサキイモパウダー、トマトペースト、ココアクッキーを別々に生地に練り込んで5色の生地を作り、約40分発酵させる。

165465-2

(4) 生地が発酵したら2色の生地を組み合わせてカラフルにしていく。
(5) エンゼル型に8個並べる。

s1509230750_001

その上にオレンジ色の小さな丸をくっつけたカボチャ、グルグル巻きのクリームなど飾りをのせる。

s65464-2

(6) 約20分発酵させた後、180℃に予熱したオーブンに入れ、温度を140℃に下げ約5分焼いた後、焼き色がつかないようアルミホイルをかぶせて約17分焼く。

1654-3

(7) 水でのばしたココアで顔を書き、ぶぶあられやカボチャの種でデコレーションをすれば出来上がり。

c509230751_001

7月にめざましテレビで放送したちぎりパンの記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食べ物
-,

Copyright© 関心事あれこれ , 2019 All Rights Reserved.