美容健康

足の臭いケア ミョウバン水の作り方・対策クリーム・ストッキング

投稿日:

スポンサードリンク

夏になると気温も上がり汗が出ることで、足の臭いも気になったりします。テレビ東京「なないろ日和」7月9日で足の臭いケアが取り上げられましたので紹介したいと思います。

足の臭いケア

そもそも足はなぜ臭うのか?
足の裏は、通常の肌の3倍汗腺があるといいます。足裏からは予想以上に汗がでているんですね。でも汗自体には臭いはありません。汗と皮脂や角質などから雑菌が繁殖することで臭いが出るということです。通気性が悪い靴やブーツを履けば足が蒸れて、より細菌が繁殖して臭いがしてしまします。また、毎日同じ靴を履くというのもよくないそうです。さらにお風呂のバスマットも、洗わずに使い続けると細菌がたまり、足に細菌が付着する原因になります。

では、足の臭いはどうケアすればいいのか?
ぬか漬けで変色を防ぐことで使われるミョウバンがオススメとのこと。
ミョウバンが足の臭いに限らずワキなどの体臭予防としても使用されることは、時々耳にしますので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。使い方は、水に溶かしてミョウバン水にして使います。

ミョウバン水の効果とは?
ミョウバンには、様々な体臭予防効果があります。水に溶けると酸性となり細菌の増殖を抑えてくれます。収れん作用もあり、汗を抑えてくれる作用があります。さらにさまざまな金属が含まれており、ニオイ成分を中和してくれ消臭効果もあります。ヨーロッパでは、古代ローマ時代にデオドラント剤として使用されていたそうです。そんな昔から臭いケアとして使われていたんですね。

ミョウバン水の作り方

<用意するもの>
ミョウバン(焼きミョウバン)…15g ※スーパーや薬局で売られています。
水 … 500ml
ペットボトル
スプレーボトル
<つくり方>
(1) ペットボトルに水、ミョウバンを加えて混ぜる。そのまま一晩置くことで溶ける。
(2) スプレー容器に移す。
(2) 足指の間や足裏に直接吹きかける。ガーゼに浸して拭いてもOK。

番組で紹介されたオススメの臭いケアグッズ2点です。

QB薬用デオドランドクリーム

酸化亜鉛の収れん作用で汗を抑えてくれます。イソプロピルメチルフェノールの強い抗菌作用でニオイの原因となる雑菌を殺菌してくれます。これにより気になる臭いを長時間抑えてくれるというものです。塗ってもベトベトしないので、靴下を履く前に塗るのがオススメだとか。
■QB薬用デオドランドクリーム L30g ¥2,600
通販

グンゼ コットンソールPS

ストッキングによる臭いケアです。コットンソールが足裏の汗を吸収してくれ、汗をかいてもいつでもサラサラにしてくれるというもの。長時間歩く人や足裏に汗をかきやすい人にオススメだとか。
■グンゼ コットンソールPS ¥600
通販

■サロン ド ピュア ボディ(東京都中央区銀座)
今回番組で足の臭いケアを教えてくれたサロンです。角質や魚の目のケアをはじめ、足のお悩みに合わせたお手入れを提案してくれるそうです。

フロントページ2 案

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容健康
-,

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.