美容健康

ユーグレナ(ミドリムシ)の効果効能がスゴい ダイエット・便秘解消・パラミロンの脂肪減少効果 バイキング

更新日:

スポンサーリンク

フジテレビ「バイキング」12月18日ひるたつコーナーで、ダイエットにも最適の栄養満点のユーグレナについて紹介されました。

教えてくれるのは、ユーグレナの達人 ホームケアクリニック銀座 院長 細田俊樹医師です。

ユーグレナ(ミドリムシ)の効果効能

ユーグレナは学術名で、和名はミドリムシで昆布や海苔と同じ藻の一種です。植物と動物の特性を両方もっている珍しい生物です。

ユーグレナが入った商品は、サプリやジュースはもとより、他にもみそ汁、クッキー、お米、ペットフードなど様々な商品が売られてきています。

y1512181224

細田医師によると、このユーグレナ、実は栄養抜群で次のようなスゴい様々な効果効能があることが分かっているといいます。

■便秘解消効果

ユーグレナは、善玉菌のエサとなり善玉菌を増やしてくれ、腸内環境を整えてくれて便秘解消が期待できる。

■パラミロンの脂肪吸収・排出効果

ユーグレナには、パラミロンという地球上で唯一ユーグレナにしかない成分がある。このパラミロンが、脂肪を吸着してそのまま体外に排出してくれる。

例えるなら頑固な汚れを落としてくれるプロの掃除人のようなもの。ユーグレナを摂取する実験では、2ヶ月で中性脂肪が17%減少する結果に。つまりダイエット効果が期待できる。

y1512181230_000

さらに痛風の原因となるプリン体も外へ排出してくれる。

■59種類の栄養素を効率よく摂れる

y1512181238_000

ミネラル9種類・ビタミン14種類・アミノ酸18種類・その他18種類

必須アミノ酸のすべてが含まれいる。話題のオメガ3脂肪酸のDHA・EPAも含む。

野菜の吸収率は、約40%に対してユーグレナは細胞壁がないので吸収率は、なんと約93.1%という高い吸収率を誇る。

■インフルエンザの緩和が期待

マウスの実験ではインフルエンザの症状が早く改善したという結果に。パラミロンを外敵と間違って免疫細胞が活性化することで緩和されたと考えられており、人にも期待されている。

■肝機能の保護が期待

マウスの実験では、パラミロンが肝臓へのダメージを軽減するデータが出ており、人にも期待されている。お酒を飲む人には朗報な効果(^-^)

■バイオ燃焼として研究開発中

ユーグレナは、バイオ燃料としても研究開発中で2020年の実用化を目指している。

ユーグレナ(ミドリムシ)の摂り方

Q.1日どれだけ摂ればいいの?

ユーグレナの1日の目安:小さじ1/4(0.5g)
※食事をバランス良く摂っていることが前提

Q.いつ摂ればいいの?

食後よりも食前がオススメ。1日一回ユーグレナを摂るなら空腹の朝がオススメ。

ユーグレナの緑汁

ユーグレナの緑汁
ユーグレナの緑汁は、株式会社ユーグレナの商品です。株式会社ユーグレナは、東京大学発の企業で世界で初めてユーグレナの屋外大量培養技術を確立した会社です。

ユーグレナの緑汁は、石垣産ユーグレナに大麦若葉と明日葉を厳選ブレンドしたこだわりの緑汁です。

ユーグレナの緑汁は、ユーグレナのパイオニア、株式会社ユーグレナの商品であること、そしてこれまで40万人以上の方が愛用されているという、信頼と実績のある商品です。

普段、食事に偏りがある方や手軽にバランスのいい栄養を摂りたいといった方におすすめです。

定期コースなら、通常価格4,536円のところ10%OFFの4,082円とお得です。2回目以降もずっと10%OFFです。さらに、特典付き(1週間お試しセット×2+シェーカー+レシピ本)です。定期縛りが無いので、いつでも変更・休止OKです。

▼公式サイトはこちら▼

ユーグレナの緑汁は、様々な料理に使用できると評判で、次のように動画でも色々紹介されています。

■ユーグレナ・ファームの緑汁を使ったビスケットの作り方・動画

■ユーグレナ・ファームの緑汁を使ったシフォンケーキの作り方・動画

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-美容健康
-, , ,

Copyright© 関心事あれこれ , 2019 All Rights Reserved.