美容健康

ハワイアンハーブティー ママキの効果効能 通販お取り寄せ

更新日:

ママキティー
スポンサードリンク

ハワイアンハーブティー ママキの効果効能

話題のハワイアンハーブティー ママキ(MAMAKI)について紹介します。

そもそもハーブティーとは?
香草(ハーブ)を利用した飲み物です。ハーブとは、香草や薬用植物の茎、葉、花などのことで、香りがよく、人々の生活に役だつ有用な植物の総称です。香草として料理の風味づけに用いるほか、ヨーロッパでは紀元前から煎(せん)じたものを薬として飲用してきました。しかし最近は、樹木の葉や花、果実なども含め、嗜好(しこう)品として湯で浸出したり煎じて飲むものもハーブティーと称しています。ハーブ・ティーは健康飲料として、紅茶やコーヒーが普及した現在でも、世界各地で飲まれています。
代表的なハーブティーとしては、セージやローズマリー、カモミールなどがあります。

今回紹介するママキは、ハワイで人気ナンバーワンのハーブティーです。
ハワイ通の方ならご存知のハーブティーだと思いますが、
日本では、まだあまり馴染みがないハーブティーです。

でもハワイを第2のふるさとと呼べるぐらいハワイが大好きだという道端ジェシカさんが、
インスタグラムでママキティーを紹介したりしています。
ジェシカさんによると運動後のアイス・ママキティーは格別だといいます。
今後は日本でも人気が出てくるかもしれません。


ママキは、ポリネシア人が移り住む以前から生息するハワイ固有の植物です。
ずっと昔からあった植物なんですね。
ママキは、葉の部分をハーブティーとして使います。樹皮は布として使うそうです。
古代ハワイアンの時代からママキティーは、体と精神を浄化のために飲んでいたと言われます。
ママキは、古代から健康茶として愛されてきた伝統的なハーブなんですね。
今でもママキのハーブティーは、ハワイ現地では健康のためや体調が悪い時に飲まれています。
デトックス効果やアンチエイジング効果もあるとも言われれています。
そこで、効果効能について紹介します。

ハーブティーママキの効果効能

ママキにはカテキンやクロロゲン酸、ルチンなどポリフェノール類が豊富に含まれています。
これらは、どれも抗酸化作用がある成分です。動脈硬化予防や血糖値の上昇を抑制作用があり、高血圧や糖尿病予防などの健康効果が期待できます。
カルシウム、マグネシウム、カリウムなどミネラル分も豊富に含まています。
どのミネラルも人の健康には欠かせないものです。

ママキティーは、クセがなくまろやかで自然の甘みが感じられる
非常に飲みやすいハーブティーです。

美と健康を整えるハワイアンハーブティーママキで
大人の極上のひとときを味わうのもいいかもしれません。

■ハワイアンハーブティー ママキ [通販]

 

ハワイの水でハーブティーママキを!

ハワイの天然地下水は、地球上で一番きれいと言われている大自然が育んだ最高の水です。ピュアハワイアンウォーターは、その天然水を1/1000ミクロンという分子レベルのフィルターでろ過し磨き上げた水です。
ウォーターサーバーで楽しむハワイウォーター

ハワイ旅行ならJTB

JTBなら価格重視のお安いツアーからハネムーン向けの高級ツアーまで多数のパッケージツアーをご用意しています。
JTBのハワイツアー・ハワイ旅行

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-美容健康

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.