食べ物

オタフクソースのお好み焼き おいしい作り方レシピ 沸騰ワード10

更新日:

スポンサーリンク

日本テレビ「沸騰ワード10」4月15日で、オタフクソースを使った絶品お好み焼きが紹介されましたのでまとめてみました。

オタフクソースとは?

オタフクソースといえば、とろみの強いお好み焼きに合うソースとして有名です。
広島のソースメーカートップクラスのソースです。
中国地方、関西地方では、主流のソースです。
今回、関東にお好み焼きを広めたオタフクソースの特命執行役員松本さんから、
家庭でできる美味しいお好み焼きの焼き方を紹介してくれました。
松本さんの腕前はもはや達人クラスだといいます。

スポンサーリンク

オタフクソースのお好み焼きの作り方は?

材料 1人前

牛乳 … 25cc
出汁 … 25cc
薄力粉 … 40g
山芋 … 大さじ1
キャベツ … 150g
天かす … 10g
紅しょうが … 適量
青ネギ … 5g
玉子 … 1個
豚バラ肉 … 3枚
オタフクソース、マヨネーズ、かつお節 … 適量 

作り方

(1) ボウルに牛乳、出汁、薄力粉を入れて、泡立て器で混ぜる。
牛乳を入れることで味にコクが出て食感も良くなる。

(2) 山芋をつなぎとして加える。

(3) 粗みじん切りにしたキャベツを加える。
粗みじん切りにすることで甘味、食感が残る。

(4) さらに天かす紅しょうが青ネギ、玉子を入れて混ぜたら生地の完成。
この時、生地を底から持ち上げ空気を含ませて混ぜる。

(5) できた生地を高温(210~220度)で焼く。
ホットプレートなら一番高い温度で焼く。

(6) 豚バラ肉をのせる。豚の脂でキャベツを蒸す。

(7) 1分でひっくり返す。
早めにひっくり返すことで空気の通りが良くなる。

(8) 水をかけてフタをする。

oko1604151941_003
  
ホットプレートでもフタをすることで外はカリ、中はフワッとなる。
焼くというより蒸すという感覚が良い。

(9) フタを取り高温で220度で4分蒸らす。

(10) 4分経ったらひっくり返す。

(11) 蒸気が消えるまで焼く。

(12) 仕上げにオタフクソースを塗り、マヨネーズ、かつお節などをかければ出来上がり。
マヨネーズは全卵タイプがおすすめです。

oko_1604151942_003

オタフクソースもスタンダードなものから今では様々なものが販売されています。

オタフクのお好みソースのフライパンを使った簡単お好み焼きの作り方レシピです。

■オタフクソース お好みソース 通販
スタンダードなオタフクソースお好みソースです。
コクのある甘さが特徴のまろやかなソースです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食べ物
-

Copyright© 関心事あれこれ , 2019 All Rights Reserved.