食べ物

飲める氷とは ポカリスエットアイススラリーが熱中症対策に効果的 通信販売限定商品

更新日:

夏の空
スポンサーリンク

飲める氷とは ポカリスエットアイススラリーが熱中症対策に効果的

大塚製薬から新発売された話題のポカリスエットアイススラリーについて紹介したいと思います。

ポカリスエット アイススラリーは、2018年7月12日より発売の夏季限定商品です。

このアイススラリーが、熱中症対策に効果的だと、この夏の注目商品となっています。

ポカリスエットアイススラリー

その特徴は、一体なのかというとズバリ「飲める氷」だということです。

飲める氷ってナニ?

アイススラリーのスラリー【slurry】とは、泥状、または、かゆ状の混合物という意味です。

飲める氷とは、スラリー状の氷の飲み物だということです。

言ってみれば、シャーベット状の氷の飲み物なんですね。

通常の氷は、水の分子が規則正しく並んでいて硬い固形になっています。

飲める氷アイススラリーは、水分子に糖やミネラルなどが入り込み分子同士が緩やかに結びついています。

そのためスラリー状(シャーベット状)になり、飲める氷になっているわけです。

スラリー状
アイススラリーは、そのまま氷を体の中に取り込むことができます。

通常の氷に比べ結晶が小さく冷却効果が高いといわれています。

そのため体内を急速に冷やすことができます。

これにより従来のポカリスエットのドリンクよりも熱中症予防に効果が発揮できると考えられています。

特に、防火服や防護服などを着て体温の上昇が高い人の深部を冷やす効果があると考えられています。

実は、アイススラリーは、スポーツ業界では以前から活用されてたそうです。

しかし、作るのに手間が掛かり、しかも長時間の保存が難しいものでした。

そのため一般的には広まりませんでした。

しかし、大塚製薬のアイススラリーは、独自技術により冷凍庫に入れるだけで作れてしまいます。

冷凍庫で4時間以上冷やせば飲める氷ができます。

常温保存が可能なので、必要な分だけ冷凍庫に入れておけばいいわけですね。

また、溶けた後に再び冷凍すればスラリー状になります。

出張先や旅行先に冷凍庫があれば、アイススラリーを飲むことができます。

価格は、1個180円(税別)です。

高過ぎるといった感じはありませんが、安くもありませんね。

まあ、独自技術を使ったこれまでにない商品と考えるとこの値段が妥当なのかもしれません。

大塚製薬は、今回の西日本の豪雨災害において、救助隊員の熱中症対策として約8600個を無償提供しました。

飲んだ救助隊員によると、「あっさりしていて体に染み渡る感じがする」ということでした。

暑い夏にヒンヤリした氷で水分補給ができるのは、いいですね。

アイススラリーは、大塚製薬の公式通販サイト オオツカ・プラスワンの通販限定販売となっています。

現在、とても人気で発送までに2~3週間かかっている模様です。

最低数量のセットは6袋からです。

残念ながらスーパーやドラッグストアで、試しに1つ購入することはできないようです。

賞味期限は9ヵ月なので、来年の夏には賞味期限切れになってしまいます。

今年買ったものは今年中にということですね。

Amazonからも入手できますが、価格は高いです。
でも、比較的早く配送されているようです。

今年は、特に消防士など暑さに厳しい環境下で働く人向けに新たな熱中症対策飲料として売り出したようです。

一般販売もしましたが、本格的に一般販売はしないということですね。

もし、好評なら、来年は一般向けにどんどん売り出すのではないでしょうか。

さらに、好評なら他社も参入して、飲める氷が広まるかもしれませんね。

今年は、炭酸氷が話題になりました。
暑い夏にシュワッと炭酸氷も良いですね!
炭酸氷についてはこちらで紹介しています。

炭酸氷シュワポップ 熊本 KIYORAきくち【販売店・通販】所さんお届けモノですで紹介

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-食べ物

Copyright© 関心事あれこれ , 2019 All Rights Reserved.