生活

デング熱対策 防虫素材スコーロン使用の蚊が嫌がる服が人気

投稿日:

スポンサードリンク

梅雨の時期に入り、蚊が飛び交う季節がやってきました。去年、日本で感染が確認されたデング熱ですが、今年もデング熱感染が懸念される時期となりました。デング熱はデングウイルスに感染した蚊に刺されることで人に感染します。日本ではヒトスジシマカと呼ばれる種類の蚊です。デング熱対策としては、とにかく蚊に刺されないことなんですね。そこで今、蚊が嫌がる服がとても人気だといいます。ニュースなどでも紹介されましたので取り上げてみました。

蚊が嫌がる生地スコーロン


蚊が嫌がる服というのがスコーロンと呼ばれる生地を使った服です。生地は帝人とアース製薬が共同開発ものです。このスローロンの生地には蚊が苦手な成分が含まれおり、蚊の触覚や足先が生地に触れると、嫌がって刺さずに逃げていくんだそうです。この服、特に女性に人気で去年の2倍以上売れているそうです。メーカーによると20回洗濯しても8割以上の効果が期待できるとのこと。
防虫スプレーだけでもそこそこ防げると思いますが、この防虫対策の服を着ることで2重に防ぐことができ、これで蚊対策も万全だというものです。
防虫素材スコーロンを使った服はフォックスファイヤーFoxfireのアウトドアウェアとして販売されています。キャンプ、ハイキング、釣りなどのレジャーの他に犬の散歩、庭の手入れの時にもいいかもしれません。

■フォックスファイヤー防虫素材スコーロン 女性用
通信販売店

■フォックスファイヤー防虫素材スコーロン 男性用
通信販売店

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-生活
-

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.