食べ物

三陸わかめ 生わかめのしゃぶしゃぶ・めかぶ丼・茎わかめの佃煮にマツコも絶賛 月曜から夜ふかし【通販】

投稿日:

アドセンス  レスポンシブ

スポンサードリンク

日本テレビ「月曜から夜ふかし」3月14日のマツコさんにとれたてを食べさせてあげたい件で三陸わかめが取り上げられましたので紹介したいと思います。

三陸わかめ

今回、マツコさんにとれたてを食べさせてあげたい件で紹介されたのが今が旬のわかめです。そのわかめの中でも三陸の湾の外で育てた別名わかめの王様と呼ばれている最高級の三陸わかめです。

わかめは、一年中食べることができますが、収穫するのは春で、春が旬なんだそうです。その旬のわかめは新わかめと呼ばれ、程よい弾力とシャキシャキした食感が楽しめるのが特徴だといいます。

収穫は、一本一本手作業で収穫されます。
一般的なわかめは1kg約760円ですが最高級の三陸わかめは、約900円とちょっとお高いです。

普段、わかめは、塩蔵物や乾燥物のわかめが出回っていますが、今の春の季節だけは生わかめが出回っており、しゃぶしゃぶなどちょっと火を通すだけですぐに食べられる食べ方ができるといいます。

わかめ料理

今回、スタジオで様々なわかめ料理が食されました。

■生わかめのしゃぶしゃぶ
生わかめは、しゃぶしゃぶした瞬間、キレイな緑色に変わります。
それを「うま造り」というタレにつけていただきます。
うま造りとは淡口醤油に唐辛子などを加えた甘辛い調味料です。
三陸地方の万能調味料みたいです。
<試食コメント>
マツコさん「キレイな色。一瞬でなるね。」
     「この醤油おいしいね。こういうタレがあるんだ。」
     「おいしいコレ。」
村上くん「わぁ、シャキシャキやんか。」

■めかぶ丼
文字通りご飯にめかぶをのせたものです。
細かく刻み味付けされためかぶをご飯にかけ、
うずらの卵、鰹節、刻みネギ、刻んだみょうが、おろしショウガなどをのせ、
かき混ぜていただく。
<試食コメント>
マツコさん「あ~。うまい。うまい。」
     「爽やかよね。」
     「ネバネバしているのに爽やかってタチの悪い女のような。」
     「結局、ネバネバなんだって。」
村上くん「めっちゃ、おいしいわ。」

■わかめの味噌汁
わかめと豆腐が入った味噌汁
生わかめなので美味しいようです。
<試食コメント>
マツコさん「あ~うまいや。」
村上くん「おいしいわ。」「うまいな。」

■茎わかめの佃煮
茎わかめはめかぶとわかめの間の部分であまり流通しない部分だそうです。
<試食コメント>
マツコさん「コレ、おいしいね~。」
村上くん「うまいな~。」

■めかぶの天ぷら
揚げたてのめかぶの天ぷらを塩やめんつゆでいただく。
味はおいしいようですが、噛み切れにくく食べにくいようですね。
<試食コメント>
村上くん「熱々でめっちゃ肉厚だけどすごい粘りがある。」
    「噛もうと思うたら逃げて行きよんねん。」
マツコさん「わかった。逃げてく~。」
     「噛み切ろうとすると、ヌルッとして逃げてく。」
     「味以外は、天ぷらじゃないよね。」

■三陸わかめ(乾燥わかめ)
アマゾンで人気のわかめです。
通販

■三陸わかめ(生わかめ)
塩蔵わかめと違い塩抜きする手間がいりません。
通販

■三陸めかぶ(生めかぶ 冷凍)
通販

■三陸茎わかめ
通販

■うま造り(宮城県気仙沼)
マツコさんがおいしいと言っていた万能調味料です。
浅漬けだけでなくわかめのタレなど普段お使いの醤油やドレッシングなどに使用できます。
通販

■三陸わかめ 収穫後の処理風景

●ローヤルゼリー+メカブフコイダン
わかめのメカブのネバネバ健康成分フコイダンを含むサプリメントです。
理研ビタミン ローヤルゼリー+メカブフコイダン

336x280

336x280

-食べ物

Copyright© 関心事あれこれ , 2018 All Rights Reserved.