ダイエット

8時間ダイエット方法 水分・コーヒー・紅茶は8時間以外でもOK

更新日:

スポンサーリンク

日本テレビ「ネプ&イモトの世界番付」で放送された、8時間ダイエット方法についてまとめてみました。

8時間ダイエットとは?

8時間ダイエットは、アメリカで大人気のダイエット法です。

8時間ダイエットとは、1日8時間なら好きなものをどれだけ食べてもいいという、うれしいダイエット法です。

何を食べてもいいので、ラーメン、カツ丼、ケーキはもちろん、お酒も飲む事ができます。

ただし、それ以外の16時間は水分を摂る以外は何も食べてはいけません。
ここらへんは、しっかり守らないといけません。

とは言っても、何かとっても楽チンダイエットに思いますが、8時間は、実は結構短い時間でなんです。

例えば、朝8時に食べたら食べれる時間は、夕方4時までです。
4時以降食べられないのはちょっとキツイですね。

では、朝食を抜いて12時に食べたら夜8時までとなります。
これならまだいけそうな気がします。

つまり、1食目は、昼食からにするか、もしくは朝食と昼食を兼ねたブランチにすると、このダイエット法はうまくいくかもしれません。

スポンサーリンク

8時間ダイエットの方法は?

8時間ダイエット法は1日8時間で食べる時間の制限以外にいくつかあります。

そのルールは、次の通りです。

(1) 食べる時間帯は8時間以内

(2) 同じ時間に食べる

(3) 夜の水分補給 砂糖なしのコーヒー・紅茶などでもOK

(4) 軽い運動 午前中がオススメ

なぜ8時間ダイエットはダイエット効果があるの?

8時間ダイエットでは、1日16時間何も食べない時間を作ります。
この食べない時間によって、普段、消化に使うエネルギーを代謝に回すことができます。

これで脂肪が効率よく燃焼されるのでダイエット効果があるということです。
また、同じ時間に食べることで食生活のリズムが整い、燃焼しやすくなると考えられます。

さらに夜の水分補給も、脂肪の燃焼を効率よくさせる働きがあると考えられます。
ただし、軽い運動も必要です。

な~んだ、8時間以内の食事制限だけじゃダメなのと思う人はいるかもしれませんが、8時間ダイエットでもやはり運動が必要なんですね。
運動が嫌いという人には、ちょっとガッカリさせる情報だったかもしれません。

8時間ダイエットの注意点は?

イスラエルの大学で行った、朝食を抜いた時と抜かなかった時の糖尿病患者による実験では、抜いた時のほうが血糖値が上昇しやすくなるといった結果になりました。

空腹時間が長く続くとインスリンの働きを悪くする可能性があります。
8時間ダイエットは、結果的に朝食を抜くというものとほとんど同じです。

1日の最初の食事は、血糖値の急上昇を防ぐために、野菜や大豆など食物繊維が豊富なものを先に食べるなど血糖値の急上昇を防ぐような工夫したほうが良さそうです。
8時間ダイエットを行うなら、血糖値の急上昇には気をつけなくてはいけませんね。

8.6秒バズーカーはまやねんが挑戦

今回、8時間ダイエット方法に、お笑い芸人の8.6秒バズーカーはまやねんが挑戦しました。
実は、はまやねん、ここ最近急激に太ってしまったそうです。

身長170センチ、体重91.9kgと内臓脂肪びっしりの完全メタボな体型になっていました。
そこで、今回は3週間の8時間ダイエットで目標85kgの約7kg減のダイエットに挑戦しました。

はまやねん、10日目あたりから食べる量が減少しました。
どうして減少したかというと、これは、食生活のリズムを整えることによるものみたいですね。

■結果
      <開始前>    <3週間後> 
体重    91.9kg →  84.6kg (-7.3kg)
ウエスト   109cm →   100cm (-9cm)

はまやねん、目標の体重まで減らし見事成功することができました。
ただ、スタジオの計測ではガウンを取った瞬間、みんな「おや」といった空気が漂いました。

通常、ガウンを取るとすっかりスリムになった体型が出るパターンですが、はまやねんは身長170センチで体重は痩せたといえ約85kgです。
これはまだ十分なメタボな体型だったからです。

今回、3週間で-7kgはスゴイことで、8時間ダイエット方法は確かに効果はありそうです。

ただ、途中から食事量が減ったとありましたが、実際どれだけ減ったのか?

また、軽い運動を超えているように見えた軽い運動というのがどれだけの運動をしたのか気になるところです。

TBS系テレビ「林先生が驚く初耳学」でも、8時間ダイエット方法は、食事制限不要、奇跡のダイエット法として紹介されました。

こちらの8時間ダイエットは、次の2点だけでした。
軽い運動は入っていませんでした。

(1) 1日8時間以内なら何を食べてもOK
(2) 食事の時間以外に1日2リットル以上飲む

今回、一般の3名の女性の方に8時間ダイエットを2週間挑戦してもらいました。
結果は次の通りです。

■結果
      <開始前>    <2週間後> 
20代女性  83.8kg →  79.5kg (-4.3kg)
30代女性  65.4kg →  64.4kg (-1.0kg)
40代女性  54.6kg →  53.3kg (-1.3kg)

3人全員、体重が減る結果となり、ダイエットに成功しました。
さらに、40代女性の方は、お腹周りが80cmから71cmと9cmも細くなりました。

これは、代謝は内臓脂肪から優先して代謝されるためだからだそうです。
なので、8時間ダイエット法をすれば、ウエスト周りが細くなることが期待できます。

また、水を飲むことで老廃物がスムーズに流れ、健康的に痩せられるといいます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダイエット
-, ,

Copyright© 関心事あれこれ , 2019 All Rights Reserved.